ユビキノールオキシダーゼ (H+ 輸送) EC#: 7.1.1.3; ChemWhat コー​​ド:1383907

商品名 ユビキノールオキシダーゼ(H +-輸送)
構造例 ユビキノールオキシダーゼの構造例(H +輸送)EC#:7.1.1.3
同義語 appB、AppBC、appC、bdタイプのキノールオキシダーゼ、boタイプのユビキノールオキシダーゼ、CydA、CydAB、CydB、CydX、cyoA、cyoB、cyoC、cyoD、cyt bo3、Cyt-bo3、シトクロムbd、シトクロムbdメナキノールオキシダーゼ、シトクロムbdオキシダーゼ、チトクロームbdユビキノールオキシダーゼ、チトクロームbd-Iオキシダーゼ、チトクロームbd-Iキノールオキシダーゼ、チトクロームbd-IIオキシダーゼ、チトクロームbd-IIユビキノールオキシダーゼ、チトクロームbdタイプメナキノールオキシダーゼ、チトクロームbd型キノールオキシダーゼ、チトクロームbo、チトクロームboオキシダーゼ、チトクロームboキノールオキシダーゼ、チトクロームboターミナルオキシダーゼ、チトクロームboユビキノールオキシダーゼ、チトクロームbo(3)ユビキノールオキシダーゼ、チトクロームbo型ユビキノールオキシダーゼ、チトクロームbo3、チトクロームbo3オキシダーゼ、チトクロームbo3ユビキノールオキシダーゼ、シトクロムo複合体、シトクロムbo3オキシダーゼ、QObo3、ユビキノールオキシダーゼ、ユビキノールオキシダーゼ:O2レダクターゼ
EC番号 7.1.1.3
CASレジストリ番号
コメント 1つのヘム、またはヘムと銅で構成される二核センターが含まれています。 このターミナルオキシダーゼ酵素は、2つのメカニズムによってプロトン原動力を生成します:(3)膜の反対側から発生するプロトンと電子を利用して水を生成することによる膜貫通電荷分離、および(2)膜を横切るプロトンのアクティブなポンピング。 生体エネルギー効率(酸素を水に還元するために使用される電子ごとに膜を横切って駆動される電荷​​の数)は酵素に依存します。 たとえば、「bo1」オキシダーゼの場合は7.1.1.7、bd-IIオキシダーゼの場合はXNUMXです。 EC?XNUMX、ユビキノールオキシダーゼユビキノールオキシダーゼ(起電性、プロトン駆動力発生)。
補因子 ヘムCuカチオン
歴史
反応

試薬を購入

試薬サプライヤーはありませんか? クイックお問い合わせ先 ChemWhat
試薬サプライヤーとしてここにリストされたいですか? (有料サービス) お問い合わせはこちら ChemWhat

承認された製造業者

承認された製造業者として掲載されたいですか (承認が必要です)? ダウンロードして記入してください - に送り返します [メール保護]

その他のヘルプについてはお問い合わせください

その他の情報やサービスについてはお問い合わせください お問い合わせはこちら ChemWhat